郷土資料館
郷土資料館
もともとは新発田郊外の五十公野にあった伊藤家の酒蔵を明治中期に移築。米蔵として使用していました。現在は新発田藩関係の資料、越後阿賀北の考古、民俗などの郷土資料を展示しています。
閉じる